神戸の訪問マッサージ 悠心治療院

お客様の声

84歳女性 ・下垂体腺腫による右下肢麻痺、膝関節の拘縮

歩いたり、お風呂に入ることができず、家族も車いす生活を覚悟していたが、
神戸・訪問マッサージ悠心治療院の先生に来てもらってから足が力強く動くようになりました。
今では、付き添いはいるが杖で歩いて外へ出れるようになりました。ありがとうございます。

81歳男性 ・脳梗塞後遺症による右麻痺

脳梗塞になってから、笑顔が少なくふさぎ込みがちでしたが、
神戸・訪問マッサージ悠心治療院の先生に来てもらうようになり、できることが少しづつ増えてきました。
一番は笑顔が増え、会話もたくさんするようになり、車いすで散歩にも行けるようになりました。
父の元気な姿が見ることができてとてもうれしいです。

89歳女性 ・パーキンソン病による運動機能低下

病気によりだんだん体が動きにくくなり、このまま母は寝たきりになってしまうのかと不安になっていました。
歩き方や体の動かし方を丁寧に根気強く教えてもらい、母も意欲的に運動するようになり、
今までと変わらず生活がおくれています。母も家族も大変喜んでいます。

79歳女性 ・下肢の痺れ、熱感による筋力低下、歩行困難

足の痺れ、熱感がひどく、動く機会が少なくなり、歩くことが怖くて一人で歩けなかったですが、
先生に治療をしてもらってから痺れが軽くなり、動かしたときにピリピリした感じがなくなり、
体が動かしやすくなりました。治療だけじゃなくて、運動や体の動かし方も教えてもらえて助かりました。
ポータブルトイレを使っていましたが伝い歩きでトイレへ行けるようになりました。

85歳男性 ・がん末期による痛み、生活意欲の低下

24時間、家族が交代でそばについている状態で痛みが強くてもさすることしかできず、
家族もなにかしてあげることができないかいつも悩んでいました。ものは試しにとマッサージをお願いしてみました。
痛みは少しまぎれるくらいでなかなか軽くなりませんでしたが先生とお話しすることで、
日に日に父の表情が良くなり笑顔の日があったり、痛みが軽くなる日もでてきました。
来ていただいた期間は短かったですが、最後に父になにかしてあげれたのかなと思うことができて、
本当に感謝しています。

93歳男性 ・脊柱管狭窄症による腰痛、下肢の痺れ

歳からくる体の衰えもありましたが、腰痛と痺れでだんだん歩けなくなっているところに、
先生に来てもらうようになってから痛みと痺れが軽くなりなりました。
運動も一緒にしてもらえたので、少しづつ足の力も強くなり、横についてもらえば歩行器で歩けるようになりました。
目標は一人で近くのお店に買い物に行くことです。

87歳女性 ・変形性膝関節症による膝の痛み

膝の痛みが強くて立ち上がるのも大変でした。昔にやいと(お灸)をしたことがあったので、やいとをしてもらいました。
先生のやいとは熱くなくて、膝がポカポカして気持ちよくて治療の後はスッと立ち上がれます。
先生が来てくれるのが楽しみで待ち遠しいです。

73歳女性 ・転倒での脳出血による右麻痺

買い物中にこけてしまい右手と右足が動かしにくくなりました。
病院でのリハビリ後もまだ軽い麻痺が残っている状態でした。家での生活が不安でしたが、
知人からいい先生がいるよと紹介してもらい、先生に来てもらうようになって不安がなくなりました。
家での生活に合わせた運動や家具の位置もこうした方がいいと教えてもらって右手と右足がまだ不自由ですが
生活がしやすくなりました。ありごとうございます。

71歳男性 ・頸髄損傷による四肢麻痺

寝たきりになってから、だんだん関節が固くなってしまい起き上がらせることができなくなりました。
先生に来てもらい、体をほぐしてもらったり、家族でも毎日できることを教えてもらったりして
何とか車いすに座らせれるところまできました。
車いすへの移し方も教えてもらえて、天気の良い日は散歩に出かけれるようになりました。
散歩に行くようになってから笑顔も増えて、家族みんな喜んでいます。

84歳女性 ・股関節人工関節術後の痛み、筋力低下

股関節の痛みが強くて、動くことや起きることをとても嫌がるようになり、
ほとんどがベッドの上での生活になってしまいました。気難しい母を相手に嫌な顔ひとつせず、
根気強く治療してくれた先生には感謝しかありません。
起きることを渋っていた母でしたがだんだんと座ることができるようになりました。
まだ痛みがあり長い時間は座れませんが、早く外に出かけたいと前向きになってくれています。
本当にありがとうございます。気難しい母ですが、今後もよろしくお願いします。

患者さまやご家族さまからの喜びの声や感謝の声をまだまだたくさんいただいておりますが、
一部を抜粋させていただきました。このように、ひとりでも多くの方々に喜んでいただけるように、
これからも日々の治療に取り組んでまいります。

お客様の声

84歳女性 ・下垂体腺腫による右下肢麻痺、膝関節の拘縮

歩いたり、お風呂に入ることができず、家族も車いす生活を覚悟していたが、神戸・訪問マッサージ悠心治療院の先生に来てもらってから足が力強く動くようになりました。
今では、付き添いはいるが杖で歩いて外へ出れるようになりました。ありがとうございます。

81歳男性 ・脳梗塞後遺症による右麻痺

脳梗塞になってから、笑顔が少なくふさぎ込みがちでしたが、神戸・訪問マッサージ悠心治療院の先生に来てもらうようになり、できることが少しづつ増えてきました。
一番は笑顔が増え、会話もたくさんするようになり、車いすで散歩にも行けるようになりました。
父の元気な姿が見ることができてとてもうれしいです。

89歳男性 ・パーキンソン病による運動機能低下

病気によりだんだん体が動きにくくなり、このまま母は寝たきりになってしまうのかと不安になっていました。
歩き方や体の動かし方を丁寧に根気強く教えてもらい、母も意欲的に運動するようになり、今までと変わらず生活がおくれています。
母も家族も大変喜んでいます。

79歳女性 ・下肢の痺れ、熱感による筋力低下、歩行困難

足の痺れ、熱感がひどく、動く機会が少なくなり、歩くことが怖くて一人で歩けなかったですが、先生に治療をしてもらってから痺れが軽くなり、動かしたときにピリピリした感じがなくなり、体が動かしやすくなりました。
治療だけじゃなくて、運動や体の動かし方も教えてもらえて助かりました。ポータブルトイレを使っていましたが伝い歩きでトイレへ行けるようになりました。

85歳男性 ・がん末期による痛み、生活意欲の低下

24時間、家族が交代でそばについている状態で痛みが強くてもさすることしかできず、家族もなにかしてあげることができないかいつも悩んでいました。
ものは試しにとマッサージをお願いしてみました。
痛みは少しまぎれるくらいでなかなか軽くなりませんでしたが先生とお話しすることで、日に日に父の表情が良くなり笑顔の日があったり、痛みが軽くなる日もでてきました。
来ていただいた期間は短かったですが、最後に父になにかしてあげれたのかなと思うことができて、本当に感謝しています。

93歳男性 ・脊柱管狭窄症による腰痛、下肢の痺れ

歳からくる体の衰えもありましたが、腰痛と痺れでだんだん歩けなくなっているところに、先生に来てもらうようになってから痛みと痺れが軽くなりなりました。
運動も一緒にしてもらえたので、少しづつ足の力も強くなり、横についてもらえば歩行器で歩けるようになりました。
目標は一人で近くのお店に買い物に行くことです。

87歳女性 ・変形性膝関節症による膝の痛み

膝の痛みが強くて立ち上がるのも大変でした。昔にやいと(お灸)をしたことがあったので、やいとをしてもらいました。
先生のやいとは熱くなくて、膝がポカポカして気持ちよくて治療の後はスッと立ち上がれます。
先生が来てくれるのが楽しみで待ち遠しいです。

73歳女性 ・転倒での脳出血による右麻痺

買い物中にこけてしまい右手と右足が動かしにくくなりました。
病院でのリハビリ後もまだ軽い麻痺が残っている状態でした。家での生活が不安でしたが、知人からいい先生がいるよと紹介してもらい、先生に来てもらうようになって不安がなくなりました。
家での生活に合わせた運動や家具の位置もこうした方がいいと教えてもらって右手と右足がまだ不自由ですが生活がしやすくなりました。ありごとうございます。

71歳男性 ・頸髄損傷による四肢麻痺

寝たきりになってから、だんだん関節が固くなってしまい起き上がらせることができなくなりました。
先生に来てもらい、体をほぐしてもらったり、家族でも毎日できることを教えてもらったりして何とか車いすに座らせれるところまできました。
車いすへの移し方も教えてもらえて、天気の良い日は散歩に出かけれるようになりました。
散歩に行くようになってから笑顔も増えて、家族みんな喜んでいます。

84歳女性 ・股関節人工関節術後の痛み、筋力低下

股関節の痛みが強くて、動くことや起きることをとても嫌がるようになり、ほとんどがベッドの上での生活になってしまいました。気難しい母を相手に嫌な顔ひとつせず、根気強く治療してくれた先生には感謝しかありません。
起きることを渋っていた母でしたがだんだんと座ることができるようになりました。
まだ痛みがあり長い時間は座れませんが、早く外に出かけたいと前向きになってくれています。
本当にありがとうございます。気難しい母ですが、今後もよろしくお願いします。

患者さまやご家族さまからの喜びの声や感謝の声をまだまだたくさんいただいておりますが、
一部を抜粋させていただきました。このように、ひとりでも多くの方々に喜んでいただけるように、
これからも日々の治療に取り組んでまいります。